こだわり

COMMITMENT

つがか工房のこだわり

COMMITMENT

生産者であり加工者であり

「生産者であり加工者だから知っている、食材のホントの味。」
つがか工房では、都加賀(つがか)地区の
住民のほとんどが運営に係わっており、
加工もすべて都加賀地区の住民が行っています。

使う食材も都加賀地区で取れる農産物を使っており、
加工者がその食材の生産者であり、
その食材のホントの味を
最大限に引き出せるよう加工しております。

また、地域で生産された新鮮で安心な食材を
地域で消費する地産地消。
購入者が、生産者や加工者と『顔が見え、話ができる』関係で
食品を提供し、そこから新しい商品の開発や地域の活性化を
図ることとが出来ると考えます。

行事食・伝統料理の継承

日本には 季節折々の伝統行事などの際や
特別な行事の時の行事食があり、
それぞれの旬の食材を取り入れたものが多く、
季節の風物詩の一つにもなっています。

お正月には、おせち料理やおしるこ。
お彼岸には、ぼた餅、おはぎ。お盆には、団子。
それらの昔からの行事食や
伝統料理の継承を原則とした商品作りを行っています。

また、無添加で安心して食べれ、
ヘルシーで体にやさしい商品作りを目指しています。

自家米等で作る受託加工も承っております

「自家米で作って欲しい。」
「おじいちゃんおばあちゃんが作ってくれたお米があるので、
そのお米でお餅をついて欲しい。」
とご要望をいただきます。

他社の加工所では、自分のお米を持ち込んでも、
そのお米でついたものをお返しする所は少ないようですが、
私たちも自分の家で作ったお米を
ついて貰えれ嬉しいと思いますので、
自家米での受託加工を行っております。